40代ポジティブサラリーマンの副業チャレンジ

ぽじぶろ

BMTS

角谷リョウ氏のニュープロ ポジティブ思考で人生がワクワクに

投稿日:2019-08-28 更新日:

40代サラリーマンパパで副業にチャレンジ中のタカ@ポジティブです。

 

本業もあって、時間も無いのに副業なんてと最初は思いましたが、今では「角谷リョウ氏のニュープロ」でワクワクの日々です。

 

社会人になって、パパになって、こんなにワクワクする日が来るとは思っていませんでした。

 

角谷リョウ氏とは?

角谷リョウ氏とは、株式会社proceedの代表です。

 

ハンドルネームは「iBSAのクロウ」という名前でインターネットビジネス活動をされています。

 

2018年のinfotopインフォトップのアフィリエイター部門ではトップ3にランクインされ、3位という成績に輝かれました。

 

角谷リョウ氏は、正真正銘のトップアフィリエイターなんです。

 

角谷リョウ氏のニュープロ キャリブレーション

「相手に寄り添うこと」を意識することで、相手のことを考えるようになります。

 

相手にとって「何が嬉しいだろう?」「どうしたら喜んでくれるだろう」と考えることで相手を観察するようになります。

 

この観察することが「キャリブレーション」に当たります。

 

子供に料理を作ってあげたときに、子供の感想に「美味しい」「すっごく美味しい」「ふつう」などありますよね。

 

「美味しい」の一言でも実際は色々あります。

 

例えば、申し訳ないから美味しいと言っているだけの場合もあります。

 

子供の表情、話し口調を観察「キャリブレーション」をすることで本音がわかります。

 

角谷リョウ氏のニュープロ リフレーミング

日常生活では、いろんな人がいるので否定的な表現をされることもありますよね。

 

以前は、否定的なことを言われたら真面目に受け止めて落ち込んだり、ダメージを受けたりすることもありました。

 

「リフレーミング」を活用することでネガティブな言葉でもポジティブな内容に置きかえることで「ありがとう」と思えるようになりました。

 

たとえば、「あと30分しかない、時間がないよ、急いで!」

 

リフレーミングしてみると、

 

「まだ30分ある、大丈夫じっくり考えよう、時間はたっぷり残っているから」

 

置きかえるだけで気持ちにゆとりが出来ますよね。

 

きっと後者のほうが良い結果が出るでしょう。

 

まとめ:角谷リョウ氏のニュープロ ポジティブ思考で人生がワクワクに

角谷リョウ氏のニュープロ BMTSで学んでいる、一部を紹介しました。

 

ポジティブな仲間たちと共に学んでいける環境はホントありがたいです。

 

「環境」はホントに大事だということを日々実感しています。

 

「成功者のいる環境に身をおく」ことで夢を見ることを思い出させてもらいました。

 

そして、夢を叶える方法も学んでいます。

 

あとは、成功するまでやり続けるだけです(^O^)

-BMTS

Copyright© ぽじぶろ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.